トリートメントを効果的に使うには Rotating Header Image

成分で選ぶトリートメント

トリートメントを選ぶとき、どのような成分が入っているかを気にして、どれにするか悩む人が大半だと思います。
たとえばパーマを当てていることによって髪が傷んでいるとか、カラーリングをしていることで傷んでいる場合、それらの傷みを補修する成分が入っているものを選ぶのが妥当な選択です。
私の場合、髪がうねる、雨が降ると湿気を多く含んでチリチリになる、という悩みがあったので、とにかく髪をしっとりさせるトリートメントを探すことにしました。
しっとりすればチリチリした毛が表面に浮き上がってくることもないでしょうし、しっとりすることで髪のうねりも抑えられるのではないかと思ったのです。
シャンプーのあと、テキトーにコンディショナーをつけて洗い流していたときとは違い、しっかりと時間をかけてトリートメントをしたことによって、有効成分が髪の内部にまで浸透したようです。
その結果、ドライヤーを当てている最中からしっかりとまとまり、成分選びの大切さを知りました。