トリートメントを効果的に使うには Rotating Header Image

カラーのもちは、トリートメントで変わる

娘の幼稚園で、栗色の髪がとてもきれいなママがいます。
その栗色の髪で、巻き髪にしたり、大きなシュシュでまとめていたり、カチューシャを使っていたりして、いつも見とれていました。
ある日、思い切って髪の毛のケアの方法を聞いてみました。
/
やはり美意識の高い方で、2週間に一度、美容院に通い、カットとトリートメント、カラーのリタッチをしているとのことでした。
特にカラーのもちをよくするためには、トリートメントが欠かせないと、力説されてました。
私の今の状況では、2週間に一度、美容院に通う時間とお金は捻出できそうにないので、自分なりに工夫してみることにしました。
まずカラーは美容院で一カ月に一度してもらうことに決めました。
自分でもできますが、子育てに追われているので、時間がとれません。
そこはお金がかかっても仕方がないと、割り切ることにしました。
そして、トリートメントは、市販のものを探してみることにしました。
市販のものは、ドラッグストアでたくさんの種類を見ます。
これだけあると、どれを選んだらいいのか、よくわからないので、また、あのきれいなママに、再びおススメを聞いてみると、ケラスターゼというシリーズをおすすめされました。
我が家の近くのドラッグストアにはなかったので、駅前にあるヘアケア専門のお店まで購入しに行きました。
同じケラスターゼのシャンプーやコンディショナーも売っていたので、セットで購入し、使ってみました。
すると、もう次の日から、髪の毛がしっとりと感じられるようになりました。
カラーリングを繰り返して、退色気味だった髪の毛に、ハリがもどってきたようです。
トリートメントは、洗い流すタイプで、とても簡単。
毎朝、ブローする前に髪の毛に塗るだけです。
そしてケラスターゼのシリーズは、匂いがとても良いのです。
高級感がある、甘い香りがします。
特にトリートメントは、香りが長持ちするようで、ふわっと香ると、うっとりしてしまいます。
もうすっかりリピーターになっています。